会社を知るには、そこで働く人たちに訊くのが一番。

先輩たちに、率直な質問、ぶつけてみましょう。


 

NEW!

 

エミフル MASAKI ロペピクニック 

スタッフ 

SASAKI

 

2017年入社

Q1:応募したきっかけは?


A1:元々アパレル業に興味があり、愛媛で活気のあるアパレル企業を探していたところ、ベラディッタに出会いました。

その後、応募の時点から、何度も段階を踏んで面接をしていただき、会社と自分自身のマッチングをしっかりと確認できたことが、入社を決断した1番のきっかけとなりました。

 


Q2:仕事内容は?また、やりがいを教えてください。


A2:仕事内容は、店頭での接客が主となります。

その他にも細々とした事務作業や、スタッフへの指示出しをすることで、正社員としての責任感を持つことができます。

 

特に、私のいるエミフルMASAKI店は、一日に何百人単位のお客様が来られるため、例え忙しい日でも、お客様一人一人に、「ここでいい買い物ができた♪」と思っていただけるような接客を心がけています。

 

もちろん、リピーター様あってのショップだと思いますので、私に会いに来てくださったお客様がいらっしゃると嬉しいですし、次はどんなお洋服をオススメしようかと考えたりすることで、自分自信の販売力もアップするので、とてもやりがいを感じます。

また会社として、ショップとしての評価も勿論重要視されますが、個々の成長を率直に評価してもらえるので、努力次第でステップアップすることが出来ます。

 


Q3:働き始めてから知った意外な面は?


A3:華やかなお仕事というイメージの裏側には、スタッフの地道な努力が隠れていたということです。

お客様に何度も足を運んでいただくために、ディスプレイを頻繁に変えたり、一度にたくさん入荷する商品を少しでも早くお客様の手に渡るように、接客も行いながら迅速かつ丁寧に商品出しをするなど、私の思っている以上にここには書ききれないほどの知らない業務があることに驚きました。

 

 

Q4:ベラディッタの自慢をしてください。


A4:スタッフ同士の結束力だと思います。

ヘルプに入ったり、または入っていただいたり、協力しながらショップを盛り上げて、みんなで一緒に頑張っているという感覚を日々感じています。

店舗は違えど「一つのショップ」という意識が一人一人強いところも他の会社にはない良さだと感じます。

 

 

Q5:就活生へのメッセージをお願いします。


A5:少しでも興味があれば、まずは一歩踏み出すことが大切なんだなと、私はこの会社に入って身をもって感じました。

会社説明会もざっくばらんな少人数制なので、気軽に参加してみてほしいです!

 

 

 

SPECIAL:上司から見たSASAKIはこんな人

何事に対しても物怖じしないので、新しい仕事をどんどん任せています。
下準備をきっちりしてきたり、締め切りよりも早く仕上げてきたりする姿勢は、任せる側としても頼もしい存在です。
伸び代が無限大にありますが、頑張りすぎるところもあるので、オンとオフのバランスを見極めていきましょう。
これからもSASAKIらしさを存分に発揮して、生き生きと輝いて欲しい!